プロフィール

中古コピー機マスター

Author:中古コピー機マスター
中古コピー機を購入する際の参考になればと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |  |

中古コピー機のドラム劣化について

ドラム部品は6万~20万程度するコピー機の中でも高額な消耗品になります。

コピー機の専門的な知識を持った方が交換しないと、後々のトラブルが発生するケースが起きたり、特に気をつけないといけないのが火傷や感電で怪我を負ってしまう可能性がある危険な箇所になります。
メーカーも専門知識を持った担当者がいる会社にのみ保守部品を出します。

保守部品がなかなか手に入れることが難しいので、他の中古コピー機から取り外して使うことになります。
こういったトラブルがないように保守契約をすることをおすすめします。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。